製品紹介

トップページ > 製品紹介 > 各種バーナー > UPBバーナ

各種バーナー

UPBバーナ

従来のパイロットバーナはほとんどが元混合タイプの燃焼方式をとっています。しかしながら、この燃焼方式は、ガスの燃焼性や空気圧・ガス圧の変動に対して燃焼状態が弱いという欠点を持っています。

このUPバーナは、先混合タイプの燃焼方式をとるもので、その特有のロングフレームが空気圧等の変動に対しても、その時はフレームが短くなるだけで、元混合タイプの代表であるステクタイトバーナのようにフレームが消えてしまったり、点火調整に多大の時間を費やすということがありません。

 ■特徴
  1.空気圧・ガス圧の変動に強い。
  2.炎が長く伸びる。
  3.先混合式なので、逆火の心配がない。
  4.低圧ガスでも使用できる。

■構造
  内管内にガスが流れ、その外側を燃焼用空気が流れます。ガスの炎を中心に周囲を空気が包むような形で流れている
  ので、炎が形成されるプレートから先端の外管は加熱されず、寿命が非常に長くなります。

■使用燃料
  製造ガス  15.1〜20.9 MJ/Nm3
  天然ガス  37.7〜46.0 MJ/Nm3
  LPG及びLPG-Air 29.3〜134.0 MJ/Nm3
  使用燃焼、使用空気圧、使用ガス圧によりノズル径が異なります。

 ■使用温度範囲
  バーナ先端部以外の耐熱温度は以下と通りです。
   UPF−20・25    400℃以下
   UPB−20・25・40 200℃以下
  上記以上の場合には高温仕様となります。


製品オプション情報はこちらから
製品に関するお問い合わせ資料請求はお気軽にどうぞ TEL 03-3249-0331 お問い合わせ

一覧へ戻る

次のページへ

▲ページのトップに戻る

ホームお知らせ会社案内