お知らせ

トップページ > お知らせ

RSS

>>

2014/01/20

ノロウイルス対策ご相談下さい。

新聞を騒がせているノロウイルスの特徴は以下の通りです。

■ノロウイルスは感染性胃腸炎の原因の一つとなるウイルスです。
■感染力が非常に強く、感染経路が多岐に亘る事から制御が難しいウイルスです。
■ノロウイルスの働きを抑える為には石鹸やエタノール等は効果が薄く
 1.85℃以上の熱湯で1分間加熱する
 2.次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)に浸す
の2つの方法が有効だとされています。
■ノロウイルスに対する抗ウイルス薬は存在しない為、予防及び二次感染の防止が重要です。

熱湯消毒用として大量の熱湯が取れる弊社ノロウイルス対策用湯沸器を是非ご検討下さい。
下記よりお問い合わせください。

http://www.hosoyama.co.jp/contact/
>>

2014/01/01

謹賀新年

>>

2013/12/03

年末年始の営業について

いつも大変お世話になっています。
年末年始の営業は下記の通りとなりますのでよろしくお願いします。

年末:12月27日(金)まで平常業務

12月28日(土)より1月5日(日)まで休み

年始:1月6日(月)より平常業務

尚、修理の受付はホームページ、FAXにて承ります。
緊急の場合には留守番電話に御用件をお願いします。
後程担当者よりご連絡します。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
>>

2013/10/01

湯沸器仕様変更のお知らせ

お客様各位

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、10月1日より一部の機種において仕様変更を行います。

【対象製品】
貯蔵式ガス湯沸器 DST・DN・DFE・HDST・HDN・HDFE
貯蔵式電気湯沸器 DEN・DE・HDEN(W・S)・HDE
貯蔵式蒸気湯沸器 DS・HDS

【仕様変更理由】
「給水装置の構造及び材質の基準に関する省令(平成九年三月十九日厚生省令第14号)」及び「給水装置の構造及び材質の基準に係る試験(平成九年三月十九日厚生省告示第111号)」の一部改正が平成24年(2012年)9月6日にそれぞれ交付されました。この中で「逆流防止に関する基準の改正」により、吐水口空間を有する給水装置の基準が変更となり、平成25年(2013年)10月1日から施行されることとなりました。それに伴い対象となる上記機種につきまして一部仕様の変更を行います。

各機種の基本仕様には大きな変更はありません。機器の設置(既設機器の取替え)にも影響なくほとんど問題なく施工できます。但し、寸法の詳細では、新基準での吐水口空間を確保するため、オーバーブロー口の位置が変更になっております。それに伴い多少の貯蔵量の変更があります。変更についての詳細は、当社ホームページより図面にてご確認をお願いします。

http://www.hosoyama.co.jp/catalog/
>>

2013/07/26

夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。
いつも格別のお引き立てにあずかり誠にありがとうございます。

さて、当社は下記の日程で臨時休業とさせて頂きます。
お客様にはご不便をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願い致します。

8月14日(水)から8月18日(日)まで

尚、休みの期間中は留守番電話にて対応させて頂きます。

また、緊急の場合にはご要件、連絡先を入れて頂ければこちらからご連絡致します。

以上ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

ホームお知らせ会社案内