よくあるご質問

トップページ > よくあるご質問


お客様からよくお寄せいただくご質問や事例と、その回答や応急処置の方法などをご紹介いたします。

カテゴリー 一覧

会社概要

故障・修理

【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
「お湯があふれる」「お湯があふれて温度が上がらない」「オーバーフローする」といった症状があるのですが…。
給水口から水が入り過ぎてしまっています。恐らく、ボールタップまたはボールタップパッキンが劣化しておりますので、点検・交換が必要です。
また、電気湯沸器の場合は、逆止弁の点検・交換も必要になる可能性があります。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
お湯の出が悪く、蛇口をひねってもお湯(水)が出ないのですが…。
湯沸器の中に、水がしっかり入っていない可能性があります。具体的にはボールタップの動きが悪くなっていることが考えられます。上手く給水できていない場合は、ボールタップの点検・交換が必要です。
※湯沸器そのもの以外の部分(例:止水栓よりも一次側の配管)の不良に関しては、弊社のサポート範囲外になりますのでご了承ください。
【電気湯沸器】【電気ボイラ】
エラーの表示が出たのですが、内容を教えてもらえますか?
こちらのページにてご確認ください。エラーコード一覧をご覧いただけます。
【電気湯沸器】
エラーのE6(高水位異常)が発生しました。対処法を教えてください。
タンクの水位が上昇しています。ボールタップの不良が考えられます。
応急処置として、
1.湯沸器の運転ボタンを2秒間長押してOFFにする。
2.お湯が出る蛇口から、30秒〜60秒程お湯を出しっぱなしにする。
3.お湯を止めて、運転ボタンを押してONにする。
以上の方法で改善する場合があります。
ただし、あくまでも応急処置ですので、根本的な解決には部品交換・修理が必要になります。上記の対処は緊急時の一時対応としてご理解ください。
【ガスボイラー】
エラーのE0が発生しました。対処法を教えてください。
不着火のエラーになります。以下の事項を確認してください。
1.大元のガスメーターが点滅していませんか?
点滅している場合は復帰操作をしてください。
東京ガス:ガスメーター復帰方法 »
2.ガスの元栓が閉まっていませんか?
3.感震器が赤い表示になっていませんか?
赤い表示の場合はリセットしてください。
リセット案内(PDF) »
以上の事項をご確認いただいて異常がなければ、修理・点検が必要になります。機器の型式をご確認の上、該当営業所にご連絡ください。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
給水時にブオーン・ビーン等の異音がするのですが…。
バイブレーションと呼ばれる現象です。給水のフレキ管が長い場合や給水圧力が高い場合に、給水管が震えて音が鳴ることがあります。
給水管を壁に固定する、または給水配管に減圧弁を付ける等の方法で改善が見込めます。まずは弊社までご連絡ください。
【電気温水器】HEL・HDEN-M・DEシリーズ
水しか出なくなってしまったのですが…。
ランプの点灯状態を確認してください。
1.電源ランプ(赤ランプ)が点灯・運転ランプ(緑ランプ)が消灯している場合
・温度ヒューズ・サーモスタットの点検・交換が必要になります。
2.電源ランプ(赤ランプ)・運転ランプ(緑ランプ)がどちらも消灯している場合
・電源ブレーカーがOFFになっていないか、電気は来ているか、を確認してください。
・タイマー付の製品の場合は、タイマーの現在時刻・設定を確認してください。
改善されない場合は、タイマーの点検・交換が必要になります。
【電気湯沸器】HDEN-W・Sシリーズ
ぬるま湯を使うとシュゴー・ゴー等の異音がするのですが…。
水の圧力を利用してお湯を引っ張り込み、ぬるま湯にしているため、水とお湯を混合させる際に、音が鳴る可能性がございます。故障・異常ではありませんのでご安心ください。なお、ご心配な場合は点検に伺いますのでお気軽にご連絡ください。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
蛇口(カラン)から水が出っ放しになる(水が止まらない)のですが…。
A:パッキン交換の必要があります。なお、水用の蛇口から熱湯を出すと、すぐにパッキンが不良になってしまいます。水栓の新規取付・交換の際は、必ず熱湯にも耐えられる蛇口をご利用ください。弊社でもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
ぬるま湯が使えないのですが…。
市販の混合栓をご利用の場合には、圧力の関係で上手く混ざらなかったり、出にくかったりする可能性があります。
弊社製品「YK」シリーズをお使いいただいた方が確実です。ぜひご検討ください。
【電気湯沸器】HEL・HEU・HEL-Kシリーズ
膨張水排出装置(TR-2)から「大量の水が出る」「安全弁が吹きっぱなしになる」といった症状があるのですが…。
減圧弁・安全弁の点検・交換が必要です。まずは弊社にご連絡ください。迅速に対応いたします。
【ガス湯沸器】N・FE型
火が消え、ピーという警報音が鳴るのですが…。
部品の清掃・点検・交換が必要になります。まずは弊社までご連絡ください。
【ガス湯沸器】
パイロットバーナーに点火しづらいのですが…。
元栓を開けてからガスが出るまでに多少時間がかかることがあります。間を置いてから点火動作を行うと、改善される場合があります。
【ガス湯沸器】
湯沸器底部から水が漏れているようなのですが…。
水漏れではない可能性があります。以下の事項を確認してください。
1.沸き上げている途中はポタポタ水が垂れるが、しばらく使っていると消える。
2.火を点けていない状態だと、垂れない。
3.寒い時期に垂れやすい。
以上の事項に当てはまる場合は、水漏れではなく「釜汗」と呼ばれる現象になります。
沸き上げの際に水と加熱された部分とで温度差が生じ、底部に水が付着するために起こる現象です(結露と同じ原理です)。大まかな目安として、60℃程になるまで発生する可能性があります(設置環境や時節等によって差があります)。
その場合は異常・故障ではありませんので、ご安心ください。
【電気瞬間湯沸器】【電気ボイラー】
漏電ブレーカーが入らないのですが…。
まず機器の「運転スイッチ」を一度「切」にします。一度、漏電ブレーカーを下げて「切」にした後、上げて「入」へ。その後、運転スイッチを「入」にしてください。
上記を行っても入らない場合は、弊社までご連絡ください。
【電気瞬間湯沸器】
「お湯を止めると音が鳴る」「止めたときに電源が落ちる」などの症状があるのですが…。
ウォーターハンマーが考えられます。配管中にショックアブソーバーを設置して対処するのがよいでしょう。また、オプションにて圧力緩衝器付もご用意しております。まずは弊社までお気軽にご相談ください。

▲ページのトップに戻る

製品選び

【ガス湯沸器】
排気筒を接続する必要はありますか?
ガス消費量が6.9kW以下のものに関しては不要です。
ただし、十分な吸気口と換気扇等は必要になります。
ST型・N型は、単独排気で建物の上まで排気筒を立ち上げる必要があります。
FE型は、立ち上げる必要はありませんが、単独排気で室外へ出す必要があります。
排気フード・集合ダクトでの対応はできません。
詳しくは、取扱説明書の設置工事編をご覧いただくか、弊社までご連絡ください。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
機種選定のポイントを教えてください。
以下の点をポイントにして検討されるとよいでしょう。
・熱源(ガス・電気・蒸気)
・使用量(一度に何リッター必要か)
・用途(飲用・洗い物・手洗い・シャワー)
・設置方法(壁掛・床置・台下)
ご相談ごと・ご不明な点などがございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。
【ガス湯沸器】
不完全燃焼防止装置は付いていますか?
弊社のガス湯沸器は、不完全燃焼防止装置が不要の製品です(貯蔵式ガス湯沸器です)。
「ガス用品の技術上の基準などに関する省令第11条(技術上の基準)別表第3」
なお、DN・HDN型については、オプションでCOセンサーをご用意しています。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
湯沸器の内部の菌が心配なのですが…。
貯蔵式湯沸器は、基本的に飲用(熱湯)で使う製品ですので、内部の菌は沸き上げの途中で大部分が死滅します。
ただし、長期間お使いにならなかった場合は、ご使用前にオーバーホールをお勧めいたします。

 

 

【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
地震対策をしたいのですが、対応してもらえますか?
はい、対応いたします。置台型の湯沸器に関しては、固定金具をオプションでご用意していますのでお申し付けください。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
井戸水は使えますか?
基本的に、井戸水の使用はお勧めしておりません。
弊社機器の内部にはステンレスを使っており、井戸水は水道水に比べ、ステンレスの腐食に繋がる成分が多く含まれている場合があるためです。
また、水質によるピンホール・漏水は保証対象外となっています。井戸水を使用される場合は、十分ご検討の上お使いください。
【電気湯沸器】【ガス湯沸器】【蒸気湯沸器】
貯蔵式湯沸器のメリットは何ですか?
瞬間式と比較して、以下のようなメリットがあります。
1.高温に沸かすことが可能(沸騰も可能)なため、カルキの抜けたお湯を使用することができます。
2.一度にたくさんの高温のお湯を取り出すことができるため、食堂等で短時間に多量のお湯を必要とする場合などに最適です。

▲ページのトップに戻る

節電・停電・長期休み

【電気湯沸器】
節電対策をしたいのですが、何かよい方法はありますか?
弊社の電気湯沸器には、高性能のマイコン(コンピュータ)を搭載した機種がございます。節電対策には、その機種に搭載されている「学習運転機能」を利用されるのが有効です。学習運転機能をお使いいただきますと、不要な沸き上げが減少します。詳しくは、取扱説明書をご覧いただくか、弊社までお問い合わせください。
また、実使用に合せたタイマー設定をご利用いただくことでも、不要な通電を減らせますので、節電対策になります。
そのほか、設定温度を下げるのも節電に有用です。ただし、飲用の場合は95℃以下、洗い物・手洗い用の場合は60℃以下に下げることは、衛生上の点からお勧めいたしません。
詳しくはこちらをご覧ください。
節電対策Vol.2≫
【電気湯沸器】【電気ボイラ】
停電点検する場合の事前の対応や注意点はありますか?
マイコン(コンピュータ)には、停電補償機能がございます。2週間程でしたら、現在時刻・プログラムタイマーの内容を保持しておりますので、そのままで結構です。
【電気湯沸器】HEL・HEU・HEL-Kシリーズ
夏の間はお湯を使わないので電源コードを抜きたいのですが、注意点はありますか?
長期間ご使用にならなかった後で、ご使用を再開される際には、現在時刻やタイマーの設定がリセットされている場合がありますのでご注意ください。また、飲用でお使いいただく場合は、ご使用前にオーバーホールをお勧めいたします。
【電気湯沸器】
長期の休みに入るので湯沸器を止めたいのですが…。
マイコン(コンピュータ)を搭載した機種であれば、休日停止機能がございます。最大で99日間。設定曜日は当日を含む1週間先まで可能です。設定方法は取扱説明書をご覧ください。
HDEN-M・HEL・HEUシリーズの場合は、電源コードを抜いてください。
ただし、長期間電源コードを抜いていた場合、現在時刻やタイマーの設定がリセットされている場合がありますのでご注意ください。飲用でお使いいただく場合は、ご使用前にオーバーホールをお勧めいたします。

▲ページのトップに戻る

用語説明

「先止め式」「元止め式」とは何ですか?
「先止め式」とは、お湯が出る側にある栓を開閉することによって給湯する方式のことを指します。一方「元止め式」とは、水が入ってくる側にある栓を開閉することによって給湯する方式のことです。
「貯湯式」「貯蔵式」とは何ですか?
一般に「貯湯式」とは『密閉式の温水器』のことを指し、「貯蔵式」は『開放式の湯沸器』のことを指します。
「貯湯式」には、給水圧程度(80kPa)の給湯圧があるのが大きなメリットです。「貯蔵式」は給湯圧力がないので、給湯配管には注意が必要です。できるだけ曲がり(角)のない配管にしてください。また、通常の混合栓を使用すると上手く混合しませんので、弊社の貯蔵式湯沸器混合水栓「YK」をご使用ください。
なお、「貯蔵式」には、お湯を沸騰させることができるというメリットがあります。
「ボイリング」とは何ですか?
ボイリングとは「沸騰」させることを意味します。弊社の製品の多くには「ボイリング機能」が付いているため、いつでも良質なお湯を使用することが可能です。

▲ページのトップに戻る

ホームお知らせ会社案内